脆弱性のものってあるの?

SSLで脆弱性ってあるのか。欠陥がないものを使用したい - SSLって割引はないの?

SSLって割引はないの?

SSLにはさまざまな種類があります。SSLは種類や証明書によって認証レベルが変わるため、サイトの信頼性をどこまで高めるかによって選ばなくてはいけません。しかし、SSLを選ぶ際にもっと重要なことがあります。それが証明書の発行費用です。SSLは認証レベルが変わるのと同じように、種類によって導入費用も大きく変わります。もし費用のことをあまり気にせず導入すると、それが大きな負担となってのし掛かってくることも珍しくありません。
SSLは種類によって年間数万円の費用がかかってくるため、しっかり選ぶことが重要です。このため、なるべく安く済ませたいと考えている方、個人で利用するから負担を増やしたくない、という方も中にはいると思います。ではSSLには割引があるんでしょうか?結論としては、SSLは割り引きされることもあります。割引が利用できれば、個人サイトはもちろん、法人サイトを作る場合にもコストを幾分減らすことができるでしょう。どうしてもSSLが必要な場合は、割引も視野に入れることをおすすめします。
ただし、必ず割引がある、というわけではありません。SSLは各レンタルサーバー会社が発行や設定の手続きをおこなっています。そのためレンタルサーバーを通じてSSLを契約するのが一般的です。またSSLは年中手続きされています。レンタルサーバー会社がSSLの割引をしている時期や種類などは異なるため、随時チェックすることが必要になるでしょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 脆弱性のものってあるの? All Rights Reserved.